2018/04/20

パチンコ車内放置事件についてパチンコ店員の母だから言える事

 

この記事を書いている人 - WRITER -

4人の子持ちシングルマザーになり自分らしく生きる事の幸せを日々感じまくってる

ギリギリアラサー女☆人を笑顔にする事が大好きなのであ~る( *´艸`)

詳しいプロフィールはこちら☆

この記事を書いている人 - WRITER -
   いつ笑み。30代前半のギリギリアラサー。 家族は男の子3人とプリンセス1人がいる4人の子持ちシングルマザー。 1人で育てている。 たま~に、ばあば様のお力をお借りする事がある。 生まれも育ちも中部地方だが幼少期から母子家庭で祖父母の家で育ち、関西の大学に行ってた叔父がいた影響で なんちゃって関西人になることがある。 その為「なんでやねん!」が口癖。 見た目が話しかけづらい女オーラが出ているらしく、 話した時のおちゃらけ具合に度肝をぬく超ギャップあり女らしい。真面目に語る事も多々ある為どっちが本当の私かわからないと言われる…どっちもだよ!(笑) 相手の笑顔が見たくてふざけるのだが、黙ってればいい女なのにを言われると・・・たまらなく切ない(笑) 【これまでの経緯】 結婚前の10代の時に波乱万丈な人生を経験し色々学び、その後子だくさんママになる夢を叶える為そんなに好きではないがお金のある資産家の男と結婚。 平凡に何不自由なく暮らしていたが30代を過ぎ自分の人生これでいいのか?と疑問に思う。 そんな時この人だぁ!とビビッときたゆとり世代年下男に出会った。彼と不倫し、3回しか会ってないのに出会って2ヶ月半で旦那と離婚。 その後、外の世界に出たいつ笑みは、世の中の裏側・人間の弱さ・人間の汚さ・人間のあったかさ・強さを知る。 自分も本来の自分を見失ったがこれではいかん!と本来の自分を取り戻し自分らしい生き方を見つけ今に至る。 ディズニープリンセスのラプンツェルが自分と重なる(笑) 性格はポジティブ・行動力ありすぎ・変わり者でぶっ飛んでる・変なところ真面目・怖いもの知らず 指摘される短所は…思いやりすぎ・優しすぎらしい。 (改善中) 趣味は人間力磨き・女磨き☆ ママとか気にせず好きな服を着て女でいるように心がけている。 音楽を聞くの好き☆EDM系や邦楽は歌詞に共感したら聞く事が多い。

パチンコ車内放置事件

大人だろうが母だろうが、人間は心をなくすと過ちを犯してしまう

7月、またパチンコ店での車内放置が起きてしまった。

この事件が起きて私の勤め先では、毎日1時間おきの駐車場巡回が始まった。

 

 

テレビである人が前言ってたけど日本は事が起こってから行動する国だ、って。

私も本当にそう思う。

 

 

駐車場巡回も事が起きたから始めた事。

何回か車内放置の事件が起きてるのにどうしても風化してしまう世の中。

 

 

確かに間違いなく母親が悪いとは思うよ。

 

 

どんな事情があるにしろ子供を暑い車内に放置したら死んでしまう事は普通の

考え方ができればわかること。

普通の考え方ができればね。

 

 

でもこの母親はできなかった。

人間は心を無くした時ほど、過ちを犯す生き物。

 

 

できたのに、わかってたのに、少しの間なら…という考えがわいてしまったのかもしれないし、

子育てに疲れきって普通の精神状態ではなかったのかもしれない。

 

 

もう真実は母親本人にしかわからない事。

 

 

この話を職場で聞き、毎日の駐車場巡回をすると聞いた時、私はすぐに上司に質問を投げかけた。

「この事件をうけて企業として更に対策をしようという話は出てるんですか?」って。

 

 

上司の答えは「今のところないです」だった。

 

 

その答えに正直ガックリした。

 

 

私の職場にも何年か前は敷地内に託児所がありお客様もスタッフも子供を預けられる環境がそこにはあった。

実際に私も、務める何年か前に子供を預けて遊技をした事がある。

 

 

でも現実、赤字が続き託児所を辞めざるおえなくなったんだろうね。

何でも世の中バランスはどうしてもつきもの。

 

 

子供を預けて仕事をしたい従業員、子供を預けてパチンコで息抜きしたい母親。

企業として働き手を雇いたい、企業としてお客様のニーズになるべく応えて客層を増やしたい。

 

 

でも現実的に直面する事は…

 

 

託児所の維持費や人件費、実際に託児所を利用する従業員とお客様の数。

子供を預けてまでパチンコを母親がやるべきではない、という世間の定着した考え方。

 

 

男性が行く事すらあまりイメージがよくないパチンコ店に女性が行く事はもっとイメージが悪いし、

若い女性や母親が行くのはもっともっともーっとイメージが悪い世の中。

 

 

でもさ、人それぞれ楽しいと思う事や趣味、息抜きの方法は違う。

男はしちゃダメとか女だからしちゃダメとかこういう人はしちゃダメとかないと思う。

 

 

政府からの声かけで女性の社会進出、雇用に力を入れていくという会社の方針も職場で聞いたばかりだったし、

それならこれから働くであろう子持ちの母親、現在働いている子持ちの従業員。

息抜きでパチンコ店に来たい母親の為にも。

託児所を市内の店舗に1ヶ所だけでも併設するのが1番ベストなんじゃないかな。

 

 

私もそうだけど、自分の親が仕事してたり、遠くに住んでたり、

子供を預けらる人がいない状況の母親もいる。

 

 

1日だけ預かってくれる託児所を利用するにも当日の申し込みダメだったり、

そういう施設がある事すら知らない人もいる。

 

 

私も離婚して働くまで知らなかったもん。

 

 

子持ちの主婦や子持ちシングルマザーなどの女性の雇用を増やせる。

子持ちの若い女性のお客様が利用しやすくなりご来店していただける。

 

 

でも現実、経営者側として赤字が続いたらできないね。

企業もお客様もWINWINになれるってなかなか難しいね。

 

 

現実的な事はよくわかってる…わかってるけど

 

 

何とか防げたんじゃないかなぁと思えて…。

もう起きない事を願うしかできないけどね…。

 

 

子供を育てる大変さは同じ母親にしかわからない。

息抜きしたくなる気持ちは子育ての壁にぶつかった母親にしかわからない。

 

 

パチンコが息抜きになるということは、パチンコを息抜きや趣味にしている人にしかわからない。

 

 

車内放置をしてしまった母親が悪いけど、子供に罪はないからこそ

事が起きる前にできたことがある。

 

 

企業として車内放置をしないでと呼びかけてるからその通り当たり前にしてくれるだろう。

ではなく、してくれなかった場合も考えて駐車場巡回は徹底しておくべきだったよね。

 

 

もう起きないようにするためにも続けていかないと!

 

 

パチンコ企業の中のただのシングルマザーのアルバイト店員だけど…。

同じ母親として駐車場巡回を続けるように声をあげ続けたい!

パチンコ店員として、1人でも多くのお客様が安心して楽しめる場を提供していきたいな☆

この記事を書いている人 - WRITER -
   いつ笑み。30代前半のギリギリアラサー。 家族は男の子3人とプリンセス1人がいる4人の子持ちシングルマザー。 1人で育てている。 たま~に、ばあば様のお力をお借りする事がある。 生まれも育ちも中部地方だが幼少期から母子家庭で祖父母の家で育ち、関西の大学に行ってた叔父がいた影響で なんちゃって関西人になることがある。 その為「なんでやねん!」が口癖。 見た目が話しかけづらい女オーラが出ているらしく、 話した時のおちゃらけ具合に度肝をぬく超ギャップあり女らしい。真面目に語る事も多々ある為どっちが本当の私かわからないと言われる…どっちもだよ!(笑) 相手の笑顔が見たくてふざけるのだが、黙ってればいい女なのにを言われると・・・たまらなく切ない(笑) 【これまでの経緯】 結婚前の10代の時に波乱万丈な人生を経験し色々学び、その後子だくさんママになる夢を叶える為そんなに好きではないがお金のある資産家の男と結婚。 平凡に何不自由なく暮らしていたが30代を過ぎ自分の人生これでいいのか?と疑問に思う。 そんな時この人だぁ!とビビッときたゆとり世代年下男に出会った。彼と不倫し、3回しか会ってないのに出会って2ヶ月半で旦那と離婚。 その後、外の世界に出たいつ笑みは、世の中の裏側・人間の弱さ・人間の汚さ・人間のあったかさ・強さを知る。 自分も本来の自分を見失ったがこれではいかん!と本来の自分を取り戻し自分らしい生き方を見つけ今に至る。 ディズニープリンセスのラプンツェルが自分と重なる(笑) 性格はポジティブ・行動力ありすぎ・変わり者でぶっ飛んでる・変なところ真面目・怖いもの知らず 指摘される短所は…思いやりすぎ・優しすぎらしい。 (改善中) 趣味は人間力磨き・女磨き☆ ママとか気にせず好きな服を着て女でいるように心がけている。 音楽を聞くの好き☆EDM系や邦楽は歌詞に共感したら聞く事が多い。
 

Copyright© 『いつ笑みLife』 , 2017 All Rights Reserved.