2018/09/16

自分の彼氏を男あるあるに当てはめたら大変な事になるでぇ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

4人の子持ちシングルマザーになり自分らしく生きる事の幸せを日々感じまくってる

ギリギリアラサー女☆人を笑顔にする事が大好きなのであ~る( *´艸`)

詳しいプロフィールはこちら☆

この記事を書いている人 - WRITER -
   いつ笑み。30代後半。 性格はポジティブ・行動力ありすぎ・変わり者でぶっ飛んでる・変なところ真面目・怖いもの知らず 指摘される短所は…思いやりすぎ・優しすぎらしい。 (改善中) 趣味は人間力磨き・女磨き☆ ママとか気にせず好きな服を着て女でいるように心がけている。 音楽を聞くの好き☆EDM系や邦楽は歌詞に共感したら聞く事が多い。

自分の彼氏を男あるあるに当てはめるな!

結論から言おう・・・私は・・・

 

 

本当の女ではないのだ!!!!

はっはっはっはっは、どうだ参ったか----!

実は私は58%が男で、42%が女で出来とるんじゃな、これが!!

ぐへへへへへっ!!

 

 

子芝居はこの辺にしておいて・・・(笑)

 

 

要するに私が言いたいのは!(笑)

100%男、100%女なんていないって事。

 

 

男脳、女脳なんてよく言うけどのもそうだけど、全ての男性が男脳100%じゃなく!

女脳な部分を何パーセントか人それぞれ持っているわけだし。

 

 

それは人によってパーセンテージが違うし。

それに加えてその人それぞれの思考や性格まで加わるんだから、男らしい100%男・女らしい100%女なんていないって事。

自分の彼を他の男と一緒にしたらあかん。男脳ってなんやねん。

女性はマルチタスクで複数の事を同時にこなせる。

男性はシングルタスクで1つの事しかできない。

なんてよく言うのもそうだけど・・・

 

 

例えば、女の私だけど、よく自分が男脳寄りだなぁと思う時がある。
女性達何人かと昼休憩でご飯を食べる時や、
仕事や用事が多くスケジュールがパンパンの時。

 

 

ご飯を食べながらお喋りもできる女性達の中にいる私は、1人黙って食べる…だってご飯を食べるという事に

集中してるんだもん!

 

 

まぁ、口に物が入ってる時に喋ったらダメだよ、という教育を受けたのも半分あるけど(笑)

 

 

喋りながらご飯を食べている女性達を見てると・・・器用だなぁ~と感心しちゃうもんね私。

 

 

~しながらってほんと得意な女性が多いよね!ながらダイエット、とかあるもんね!

それと、仕事や子供の事、自分がやらなきゃいけない事で2ヶ月、3ヶ月スケジュールパンパン!

頭の中パンパン状態!

 

 

毎日フル稼働で自分が休む時間を作るのもいっぱいいっぱい!

 

 

そんな時、大切な人から誘われたり連絡来ても正直会いたいと思う余裕も、返信する余裕も私はない。

嫌いじゃないんだよマジで・・・ただ忙しくて余裕がない!

 

 

ほんとに忙しい日々を送った事がない人にはわからないかもだけど・・・

女性脳なマルチタスクな人なら返信できるかもしれないね(笑)

 

 

シングルタスク寄りな私にはわかるんだな。

彼女に忙しいと言いながら連絡してこないくせにSNSアップする男の気持ち(笑)

私も忙しすぎて何か月も友達にそっけない態度をとり、嫌な気分にさせてるだろうなぁって事ある(笑)

でも頭の中仕事でいっぱいになると、忙しくて神経ピリピリしてるし…。

 

 

でも自分が一息つく時間が作れたら、連絡するわけじゃなく・・・寝たり自分がしたい事したい(笑)

時間は有限だからこそ、自分の事メインになっちゃう。

 

 

だって電話したら話に何十分も何時間も取られるじゃん?

ラインしたら返信して・受信して、ラリー続けないとじゃん?

 

 

ほんとに忙しい時は、そこに時間を費やせないの正直。

自分のやらないといけない事優先しないと終わらないもん。

 

 

それを思いやりがない!と、人にとられるなら・・・ごっ、ごめんなさい(笑)

でもね、忙しいって心を亡くすって書くんだよ。

 

自分の彼氏は世界で1人

私が男寄りな部分を持つように、100%男な人、100%女の人なんていない。

女だからこう!とか彼は男だからこう!とか決めつけなくていいの。

 

 

その定義って誰が決めたの?

人の目を気にする自分だったりしない?

 

 

普通に属したい、普通って基準に合わせたい自分だったりしない?

誰かと群れるとか仲間が多いほうが安心するもんね!

 

 

女だろうと男だろうと誰かを理解するって、その人と同じ状況を経験して同じ思考になって、同じ気持ちになってみないとなかなかわからないもの。

 

 

だから批判する人間が出てくるのも当然。

その人は経験してないんだもん。

 

 

同じ思考にならないだけ、同じ気持ちで考えられないだけ。

でも気にしなくていいじゃん、経験してるかしてないかの違いだもん。

 

 

自分を誰かと比較したり、大切な誰かを他の誰かと比較しなくていいんだよ。

だって自分は自分、その人はその人しかいないんだから。

 

 

自分や大切な誰かと全く同じ人は世界中探しても、いるわけないんだから。

この記事を書いている人 - WRITER -
   いつ笑み。30代後半。 性格はポジティブ・行動力ありすぎ・変わり者でぶっ飛んでる・変なところ真面目・怖いもの知らず 指摘される短所は…思いやりすぎ・優しすぎらしい。 (改善中) 趣味は人間力磨き・女磨き☆ ママとか気にせず好きな服を着て女でいるように心がけている。 音楽を聞くの好き☆EDM系や邦楽は歌詞に共感したら聞く事が多い。
 

Copyright© 『いつ笑みLife』 , 2017 All Rights Reserved.