2018/09/16

不倫批判は当然や。でも1人1人の根本やその先も見たんか?って話

 

この記事を書いている人 - WRITER -

4人の子持ちシングルマザーになり自分らしく生きる事の幸せを日々感じまくってる

ギリギリアラサー女☆人を笑顔にする事が大好きなのであ~る( *´艸`)

詳しいプロフィールはこちら☆

この記事を書いている人 - WRITER -
   いつ笑み。30代前半のギリギリアラサー。 家族は男の子3人とプリンセス1人がいる4人の子持ちシングルマザー。 1人で育てている。 たま~に、ばあば様のお力をお借りする事がある。 生まれも育ちも中部地方だが幼少期から母子家庭で祖父母の家で育ち、関西の大学に行ってた叔父がいた影響で なんちゃって関西人になることがある。 その為「なんでやねん!」が口癖。 見た目が話しかけづらい女オーラが出ているらしく、 話した時のおちゃらけ具合に度肝をぬく超ギャップあり女らしい。真面目に語る事も多々ある為どっちが本当の私かわからないと言われる…どっちもだよ!(笑) 相手の笑顔が見たくてふざけるのだが、黙ってればいい女なのにを言われると・・・たまらなく切ない(笑) 【これまでの経緯】 結婚前の10代の時に波乱万丈な人生を経験し色々学び、その後子だくさんママになる夢を叶える為そんなに好きではないがお金のある資産家の男と結婚。 平凡に何不自由なく暮らしていたが30代を過ぎ自分の人生これでいいのか?と疑問に思う。 そんな時この人だぁ!とビビッときたゆとり世代年下男に出会った。彼と不倫し、3回しか会ってないのに出会って2ヶ月半で旦那と離婚。 その後、外の世界に出たいつ笑みは、世の中の裏側・人間の弱さ・人間の汚さ・人間のあったかさ・強さを知る。 自分も本来の自分を見失ったがこれではいかん!と本来の自分を取り戻し自分らしい生き方を見つけ今に至る。 ディズニープリンセスのラプンツェルが自分と重なる(笑) 性格はポジティブ・行動力ありすぎ・変わり者でぶっ飛んでる・変なところ真面目・怖いもの知らず 指摘される短所は…思いやりすぎ・優しすぎらしい。 (改善中) 趣味は人間力磨き・女磨き☆ ママとか気にせず好きな服を着て女でいるように心がけている。 音楽を聞くの好き☆EDM系や邦楽は歌詞に共感したら聞く事が多い。

いつ笑みは過去記事に書いてる通り、不倫をして旦那を裏切り離婚した。

 

 

もっと人生をよくしたい、もっと自分らしく生きて幸せになりたい。

贅沢な暮らしを捨ててでも、淡々と生きる人生を変えたい。

旦那に毎日暴言吐かれて傷ついても笑ってやり過ごす毎日を変えたい。

心の繋がりがもてるパートナーと先の未来を過ごしたい。

 

 

人生を変えたかった。

いつ笑みはそのきっかけが不倫だった。

 

 

いつ笑みも不倫はよくないという考えでもちろん生きていた。

離婚してその代償もたくさん背負った。

 

 

旦那を傷つけ、子供を傷つけ、両家の親族を傷つけた。

恵まれた生活も、働かずに家事に育児に専念できる専業主婦も捨てた。

でも自分らしく笑みでいられる人生を今は送っている。

批判をする人に言いたい。1つの形ではなく色々である事。

不倫はいけないことだよ。

1つの形として、ひとくくりに考えたらね。

 

 

いつ笑みが言いたいことは、不倫1つでも人それぞれ、入口も出口も違う1つの形ではないやんて事。

 

別に自分がした事を正当化するつもりで言うわけではない。

私は死ぬまで反省をする事だと重く受け止めてるし。

 

 

でもいろんな形があるって事。

恋愛を楽しみたいだけとか、出来心でしたとか、暴力夫との毎日に苦しむ中逃げたいと思った時に不倫相手に出会ったとか。

軽い気持ちでする人、覚悟をもって重さを理解してする人、この2つでも不倫に対する考え方が違うし。

行く末だって違う。

 

 

そのまま重さを理解せずダラダラ続ける人、やっぱりいけない事だと終止符をうって不倫の形を終わりにする人。

皆が同じ様に同じ思いで同じように不倫という道理に外れた事をしているというわけではないということ。

 

 

できちゃった結婚の批判やパチンコなどのギャンブルをする人に対する批判などなど。

 

 

色んな事に対しダメなものはダメ、よくないことはよくない。

と頭ごなしに批判したりみんなが一緒だって軽蔑するってどうなの?って思う。

 

 

1人1人の人間の根本に目を少しでも向けたの?

過程やその後や今の本人の心の中まで目を向けたの?

 

 

例えばギャンブルに対する批判。

お金を使って依存心や射幸心をそそるパチンコ。

借金をしてまでパチンコにのめり込む人もいる為しない人からするといいイメージがないよね。

 

 

でもパチンコをする全ての人が借金を抱えてまでハマってるわけじゃない。

全ての人がパチンコをお金を増やす可能性があるスリルとチャンスを味わいにきているわけじゃない。

 

 

いつ笑みはパチンコ店で働いて毎日お客様と触れ合うからこそ知っている。

パチンコをしにくる動機もそれをしている時の感情も、した後の感情やそこで得ていくものも皆違う。

 

 

大げさではなくパチンコ店に生きがいを求めている人がたくさんいる。

それが、批判する人には見えないパチンコ店で働くいつ笑みだから知ってる1つの真実。

 

 

高齢化社会な今、1人で暮らす高齢者や孤立する高齢者がたくさんいる。

そんな高齢者はたくさんの人が集まるパチンコ店に出会いや触れ合いを求めに来店する。

家にいても寂しい・不安・孤独。

そんな気持ちをなくす為に触れ合いを求め、幸せを求め、笑みを求めにパチンコ店にくる。

同じ高齢者の友達、違う世代のパチンコ仲間、そこに働くスタッフ。

色んな人との触れ合い出会いで生きがいや安心安らぎを得ている人もいるのだ。

 

 

毎日ご来店してくださっていた高齢者のお客様が突然来なくなって後から悲報を聞くなんてこともある。

明らかに病気で体がしんどいのに無理してでもご来店されるお客様もいる。

高齢者がたくさんご来店なさってる為、急に倒れて救急車を呼ぶなんてことも頻繫。

 

 

死ぬ間際までもご来店してくださるお客様がそこまでして来店する理由がある。

その人にとっての生きがい、幸せ、安らぎ、出会い、触れ合い、笑みがそこにはあるから。

批判されるパチンコ店にそこまでの想いをもってきている人もいるのが真実。

知らない人達には見えないものがそこにはあるって事。

 

 

どんな理由があるにしろダメなものはダメ。

なんてそんな人達にも言うの?

批判するよりも、心の根本に目を向けて理解してあげるのが支えあって生きる同じ人間がするべき事だと思う。

 

家族に隠してご遊技なさりにご来店なさるお客様もたくさんいる。

 

だけど嘘をついて、隠してまでも来なくてはいけない状況をつくるよりも理解し受け入れてあげるのが家族の役目ではないかな。

嘘をつかなくてもいい環境をつくる事が大事って事。

不倫の批判も同じ事

不倫は道理に外れる事、よくないこと。

それは間違いないと不倫をしたいつ笑みも思う。

 

 

もちろんこの先愛するパートナーと再婚したら、いつ笑みは二度と不倫なんてする気はない。

たくさんの人を傷つけたからこそわかってる痛みの真実。

 

 

でもそれがなかったらたくさんの人を助けたいって思って自分らしく生きる今のいつ笑みもないのが真実。

不倫をしなかったらいつ笑みは自分を押し殺してらしくないまま、人と関わらないひきこもり専業主婦として生きていただろう。

 

 

不倫はよくない。

けどそこに至った経緯やその人の心の状況。

その後の未来も、不倫をした人によって様々なのも不倫を批判する人の見えない真実。

 

 

軽い気持ちで不倫して続ける人も事実たくさん見てきた。

軽い気持ちで不倫する人は皆してるし自分もしていいみたいな感じも確かにある。

でも根本はその人の心の問題だと思う。

 

 

自分を愛する自己愛が強すぎて何でも自分中心で人の気持ちより自分だったり。

愛を与えるより貰う方に必死だったり。

もっと私を認めて!私を見て!みたいな承認欲求が強すぎたり。

 

 

世の中の物事って何でもバランスが大事だと思うの。

お金がたくさんあるのはいい事だけど愛がないとダメだったり。

いい事ばっかりでつまずく日もたまにはないと成長できなかったり。

仕事ばっかりじゃなくてたまには息抜きも必要だったり。

自己愛が強過ぎて全部自分は正しいみたいなのだと人の気持ちを考えられなかったり。

 

 

どっちかが偏りバランスを保てなくなると人の心は崩れる。

 

 

軽い気持ちで不倫を続ける人の心の根本に目を向ける。

すると近すぎて見えない愛に気づけてない場合もある。

そこを気づかせてあげるのが必要だと思う。

 

 

嘘をついて、隠して不倫をする状況をつくってないか。

自分はパートナーに愛されているというのを実感させてあげれてるか。

愛は見えない、形がないから難しい。

でもたくさん与えてあげて不倫をさせない環境作りもパートナーの役目でもある。

 

 

逆にいつ笑みのように不倫をして今幸せな人もたくさんいる。

不倫をして再婚して新しい家族を築いて子供が生まれて。

幸せを感じて生きている人もたくさんいるのが事実。

 

じゃあそこに生まれた子供達も軽蔑の目で見るの?って話だし。

不倫された側が100%悪くないわけでもないと思う。

 

 

あのニュースキャスターの安藤裕子さんも不倫をして結婚してるし。

つまり道理を外れてもその人が今をどう生きてるかってその後が大事って事なんでしょ。

 

 

軽い気持ちで不倫をしたり、何とも思わずダラダラ不倫を続ける人もいる。

いつ笑みもそれは違うと思う。

不倫をした責任と覚悟とその後の生き方が大事。

 

 

人を傷つけてしまった、傷つけている。

そのことをしっかり心に刻めている人はちゃんと不倫の形を終わらせるし。

道理を外れたその罪に向き合って今生きてるはず。

 

 

不倫はよくない!と強く言うのは絶対大事なこと。

軽い気持ちでするものではないのは絶対だから。

 

 

人間はみんな幸せを求めて生きている。

その幸せへの通り道に不倫がある人もいるのだという事を心の片隅にでも、批判する人に置いてほしい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   いつ笑み。30代前半のギリギリアラサー。 家族は男の子3人とプリンセス1人がいる4人の子持ちシングルマザー。 1人で育てている。 たま~に、ばあば様のお力をお借りする事がある。 生まれも育ちも中部地方だが幼少期から母子家庭で祖父母の家で育ち、関西の大学に行ってた叔父がいた影響で なんちゃって関西人になることがある。 その為「なんでやねん!」が口癖。 見た目が話しかけづらい女オーラが出ているらしく、 話した時のおちゃらけ具合に度肝をぬく超ギャップあり女らしい。真面目に語る事も多々ある為どっちが本当の私かわからないと言われる…どっちもだよ!(笑) 相手の笑顔が見たくてふざけるのだが、黙ってればいい女なのにを言われると・・・たまらなく切ない(笑) 【これまでの経緯】 結婚前の10代の時に波乱万丈な人生を経験し色々学び、その後子だくさんママになる夢を叶える為そんなに好きではないがお金のある資産家の男と結婚。 平凡に何不自由なく暮らしていたが30代を過ぎ自分の人生これでいいのか?と疑問に思う。 そんな時この人だぁ!とビビッときたゆとり世代年下男に出会った。彼と不倫し、3回しか会ってないのに出会って2ヶ月半で旦那と離婚。 その後、外の世界に出たいつ笑みは、世の中の裏側・人間の弱さ・人間の汚さ・人間のあったかさ・強さを知る。 自分も本来の自分を見失ったがこれではいかん!と本来の自分を取り戻し自分らしい生き方を見つけ今に至る。 ディズニープリンセスのラプンツェルが自分と重なる(笑) 性格はポジティブ・行動力ありすぎ・変わり者でぶっ飛んでる・変なところ真面目・怖いもの知らず 指摘される短所は…思いやりすぎ・優しすぎらしい。 (改善中) 趣味は人間力磨き・女磨き☆ ママとか気にせず好きな服を着て女でいるように心がけている。 音楽を聞くの好き☆EDM系や邦楽は歌詞に共感したら聞く事が多い。
 

Copyright© 『いつ笑みLife』 , 2018 All Rights Reserved.